こころを心地よくするための、知識やカウンセリングを広めます
  お電話でのお問い合わせは
TEL:03-6427-6595
〒150-0011 東京都渋谷区東3-24-9-700






NPOカウンセリングジャパン 相談ボランティア

★NPOカウンセリングジャパンは、現代に生きる人たちの様々なストレスケアをサポートするために、心理カウンセリングの普及・心の問題の大切さの啓蒙を目指し活動するメンバーの集まりです。
★NPOのカウンセラー(相談員)は、大学で心理学を学ぶだけでなく、共感的関わりや感情処理について専門的な教育を継続的に受けています。
★NPOカウンセリングジャパンは、ボランティアでカウンセラー(相談員)の派遣を実施しています。その中のいくつかの施設や団体では、定期的にカウンセラー(相談員)が訪問して相談を実施しています。

1.相談員が保育園・幼稚園・小中学校に出張して相談を実施します。
  昨年度150の小中学校・保育園で相談やアドバイスを実施しました。
  ・保護者支援(パパママの子育てストレスケア心理相談、子どもへの対応方法などのアドバイス)
  ・保育園・幼稚園スタッフ支援(仕事のストレスケア心理相談、コミュニケーションスキルアップ、子どもへのタイプ別接し方アドバイスなど)
  ・小中学生のプレイセラピー
2.相談員が高齢者介護施設に出張して相談を実施します。
  昨年度30の介護施設に出張して相談を実施しました。
  ・スタッフのストレスケア心理相談
  ・利用者さん及びそのご家族の各種相談
3.相談員が病院・医療機関に出張して相談を実施します。
  昨年度15の医療機関で相談アドバイスを実施しました。
  ・スタッフのストレスケア心理相談
  ・通院患者さんのストレスケア心理相談ほか各種相談
4.その他の施設でも出張相談を実施しています。
  ・発達障がい者支援施設でのソーシャルスキルトレーニングのサポートや学習支援
  ・不登校サポート校でのカウンセリング、保護者のストレスケア心理相談、就労支援相談
  ・東日本大震災など災害を受けられた地域の方々の心のケアのための相談員派遣
  ・依存症自助グループでのストレスケア心理相談
  ・その他各種支援活動を実施されているNPOへの相談員派遣
  ・企業への従業員やそのご家族の方々のストレスケア心理相談
  (注:企業への派遣は、50人未満の企業に限らせていただいており、またボランティアではなく相談員の交通費や活動費(1時間1200円程度)をご負担いただいております)

詳しくは、お問い合わせよりご連絡ください。


 私たちの想い

今日、私たちはたくさんのストレスを抱えながら、毎日の生活をおくっています。

仕事のストレス、人間関係のストレス、家庭のストレス、人生の出来事のストレス。
現代日本において避けて通ることができないものかもしれません。

また震災のように、大きなストレス引き起こす災害や不慮の事故も起こります。

そんなときに、私たちはどうしたらよいのでしょうか?

まわりの人や環境をかえることがなかなかできないのであれば、せめてこころの中を少しでも楽にし、時代を乗りきっていけるように備えを施すことが必要なのではないでしょうか。私たちは、患者さんに心身ともに元気になって頂く事を最大のテーマにしております。

心理カウンセリング、というとまだまだ病気の人が受けるものという偏見が見受けられることもあります。

しかし、少しずつ時代は変化しています。
日常を過ごすなかでで抱えるさまざまなストレスを専門家と協力して対処し、より楽しい毎日を送るためにカウンセリングを活用する事は、賢い選択と考える人々も増えてきているのです。

私たちは誰もが、死ぬまで生き続けます。
それなら、毎日をより楽に、そしてより幸せに。
ひとりでも多くの方々に、より幸せに生きるために自分のこころを軽くする方法を知っていただきたい。

私たちNPOカウンセリングジャパンは、こころを心地よくするための知識やカウンセリングを世の中に広げていくことを願っています。そしてそれらがもっと身近なものとなり、幸せに生きるために活用されるよう、世の中に広げていくことを願っています。

              特定非営利活動法人 カウンセリングジャパン 理事長 倉成 宣佳


 心理カウンセリングとは

カウンセリングというと、こころの病気になった人が受けるもの、弱い人が受けるものという偏見を持つ方もあるかもしれません。

しかし、そんなことはありません。

私たちは何かの問題に直面したとき、どうすればそこから抜け出せるのか、どうすることが正しいのか、わからなくなることがあります。


情報にあふれているからこそ、どうしたら一番うまくいくのか、迷い混乱することもおおくなります。
そしてうまく問題をクリアできないときには、こころがつらくなり、落ち込んでしまい、ますます問題が乗り越えにくいものに思えてしまうと、迷路に入ってしまうことも少なくありません。

そんなときに活用していただきたいのがカウンセリングです。

答えは、悩んでいるご本人の中にあります。ただ渦中にあるときは、その答えに気づいていないだけなのです。
その答えを心理学の理論、技術を用いて、カウンセラーと一緒に探し出していくのがカウンセリングです。

 


Copyright(C)2013-2014 Counseling Japan All Rights Reserved